宝塚

『あさきゆめみしII』を観る

昼過ぎから柚子と出かけて、梅田芸術劇場で『源氏物語 あさきゆめみしII』*1を観る。 私は、宝塚の「和物」を観るのはこれが始めて。とても良い席で、ドキドキするほど舞台が近い。 光源氏を演じる春野寿美礼が、お召物をあれこれ代えて、哀しい歌を歌う。云…

三度目の『エリザベート』

柚子と宝塚へ。またも『エリザベート』*1を見物に。 第二幕の初めでルキーニが出てきて客席をいじるのだが、珍しく客席から「可愛い!」と云う黄色い声が飛んで*2、音月桂がすっかり照れて、次のルキーニの台詞に戻るのに一瞬手間取ってしまい、再び客席から…

再び宝塚。

朝から『エリザベート』*1を見物に柚子と宝塚へ。 前回はどうしてもウィーン版と比べるとツメもエッジも甘すぎる演出への苛立ちが強く、舞台に入り込みきれずにいたように思う。 しかし、先日は些か迷いが垣間見えた白羽ゆりは、今日はめざましく、ものすご…

二周目の雪組『エリザベート』

朝から事務所に顔を出し、そのまま宝塚へ行き、並んで当日B席を購入。 昼飯を簡単に済ませ、『エリザベート』*1を観る。 ハリー・クプファーの充実した仕事を観たあとで、異同はあるにせよ同じミュージカルを観ると、どうしても比較せざるを得ない。そして、…

妻とカラオケに

昼前に当日B席を購入し、昼から仕事を抜け出して今日も花組の公演*1を観る。 仕事を終えて柚子と三宮で待ち合わせ。駅前のKFCで夕食。その後、自宅の近所のカラオケへ。 ふたりで荒井由美メドレーや石川さゆり、沢田研二やはっぴいえんどやら懐メロばかり歌…

花組の充実と身体論の現在

柚子と宝塚へ。私は五度目の『ファントム』。花組は本当に隅々まで充実している。オサちゃんの今日の歌は敢えてラフに崩していて、それはソロよりも寧ろ桜乃嬢との二重奏で、彼女の歌に寄り添い、重なり、素晴らしく柔らかい効果を生んでいた。二幕の途中で…

ゆけゆけ二度目の『ベルばら』、2TBの新境地

朝から柚子と宝塚へ。もちろん『ベルサイユのばら オスカル篇』*1。今日のアンドレは水夏希。朝海ひかるのオスカルのお尻が、か、可愛すぎる。 そのまま宝塚から大阪に出て、恵美須町の「まるじゅー」に。味噌ラーメンの半チャンセットを食べる。柚子も味噌…

♪ベルサイユぅのぉばぁらぁがぁ〜

柚子と宝塚へ行き、星組の『ベルサイユのばら/フェルゼンとマリー・アントワネット編』*1を観る。『ベルサイユのばら』を観るのは初めて。冒頭から舞台いっぱいに「ベルサイユのばら」とタイトルを刳り抜いた電飾が降りてきて、華やかを遥かに通り越してキ…

花總が厭味なぐらい強烈な役でなきゃ……

昼から柚子と宝塚に。蓮華嬢とその彼氏と、宝塚歌劇の宙組『炎にくちづけを』と『ネオ・ヴォヤージュ』*1を観る。『炎にくちづけを』はヴェルディの『イル・トロヴァトーレ』を翻案したもの。 開幕直後の群集シーンは見応えがあって、木村信司なかなかやる。…