連休の谷間で

  • 21時前、仕事が退けてからUくんと、彼の自宅の近所のファミレスで。いわゆる「古典芸能」の凄み、に就いてお話する。「カタ」と「創造性」など。気づけば〇時過ぎ。用事で出掛けていた柚子と落ち合い、夜道を一緒に帰宅する。