現代音楽はやっぱり素晴らしい。

  • 二度寝してしまい、次に起きたら十時で、「しま」のごはんだけを用意して、兎に角その辺にあった服を着て、慌てて、すぐに「いずみホール」へ行き、川島素晴氏による「現代音楽の楽しみ方教えます」。ちょっと遅れたが、まだ始まってそれほど経っていなかったみたいで、ほっとする。
  • 私の前に座っていたおじいさんが、「管理された偶然性」とは何かを説明する川島氏の言葉に、ああ成るほど、ほほーォと云うふうに、しきりに頷いていた。川島氏の現代音楽への愛の溢れ方は凄かった。大変面白く聴くことができた。
  • ぶらぶらカメラを撮りながら、京橋まで歩いて戻り、古本屋を覗いて帰路に。