• 朝は六時前くらいに「しま」に起されて窓を開けてやる。そのまま二度寝。数時間経つと、また「しま」がやってきて、いつまで寝ているんだと啼きまくり、起される。きのうの夕方から干した洗濯物を取り込む。しばらくすると、雨が降ってきて、微かな満足を覚える。